2017年4月12日水曜日

スマートフォン

その方が持っていたガラケーを見て、ガラケーという言葉が出てこないから、「ガラケーじゃないやつ」って言ったら「何言ってるの、これガラケーだよ」って。。。一瞬何が起こったのかわからず、呆気にとられたが、スマホの方を忘れてた。そういえば、昔バイト先で、まだスマホが普及しはじめて間もない頃で、自分が使っているものを、ガラケーと呼ぶことを知らず、職場がテレビで取り上げられるから仕事中みんなで見れる、みたいな話になった時、一緒に働いていた人が、ガラケーやったら見れるねんけど、わたしスマホやねんよな〜、と言っていて、ん?ガラケーってスマホよりさらにハイテクなやつなんかな?新しいサービスか何かかな?と思って、それやったら自分もガラケーじゃないから、そうですよね〜って言ってた。結局そのテレビ見てない。

2017年4月10日月曜日

ピエール・アレシンスキー

・次の駅から乗ってきた、クオリティ高いいかついストリート系の人と乗る電車乗る電車一緒やと思ったら、目的地の国立国際美術館でその人もピエール・アレシンスキー展観てた。
もしかして、同級生にニューヨークにデザイン?学びに行ったって、噂で聞いたことがある人がいたからその人かな?と思ったけど、あの人顔でかかったし(背伸びたからって顔ちっちゃくならんような、、、)、ニューヨークって背中にばんと書いたトレーナー着てたから、まさか、それはないやろう…そうやとしたらださすぎるやろう、と思いながら、でも一回目合った時、じっと見られたから、そうやったんかな?とか思いながら。
帰りは残念ながら別の電車やった。
そういや小学生の時、塾が一緒で、バレンタインにチョコレート渡す行為があまりよくわからなかったけど、同級生に好きやったら渡しいや、わたしも渡すし、渡さんかったら罰ゲームや、とおどされ、しょうがなく、その人に渡してもらったのですが、他の人にばれないようにわざわざ自転車で届けてくれた。優しい人やった。ちなみに相手の人はホワイトデーに直接手渡しでお返しをくれた。かっこいい人だと思うと同時に、己の小ささを実感した瞬間だった。
靭公園桜きれいそうやし行ってみよ〜と思ったけど、風がきつくて冷え込んできたので、さっさと帰ることにした。薄着やったし。
近鉄で、母におやつを頼まれていたけど、太巻きが食べたかったので、間をとっておやついなり300円を買った。春の食材を使った惣菜を眺めていると、こんな感じでごはんを眺めれる本が急に見たくなり、HOOPのスタンダードブックストアへ。料理系コーナーへ行き、じろじろ眺めつつ目が行くのは、お酒とあて系。おっさん方面のがっつり食べる系やった。がさつなのを今は欲してるみたい。結局コロナブックスの「作家の酒」という本を買ってしまった。料理の写真が昭和のカタログみたいな質感やって、風情があった。作家の思い出写真とか、その人が好きだったごはんが好きだったシチュエーションで置かれてる写真とか、ふおおおお幸せ、、、となった。ちょっと満たされた。長新太さんのお顔は絵本そのまんまだ。
帰ったら、母が串かつを作ってくれていた。わたしもちょっと手伝ったで。串かつ久しぶりだったので、テンション上がった。うずらとソーセージが好きだ。子どもみたいだ。おやついなりも一緒に食べた。カロリーが高そうにしてもいずれもうすい茶色だったので、食べても太らなさそうな錯覚になった。
ビールを飲みながら、ジーパンの印刷の続きをした。プリントしてる隙間の時間で大量にあるフライヤーの整理をした。アレシンスキーのポストカード入ってた白い封筒に絵を描いた。 細野晴臣のアンビエント時代?の音楽がバックミュージック。

2017年3月31日金曜日

((グリグリ紹介します))展の、ちいさなコレクション展vol.2に出品いたします。

((グリグリ紹介します))展
企画・林智樹
2017年4月12日(水)〜5月7日(日)
11:00〜18:00・火曜日定休
at GULIGULI

詳細はこちら。。。


大阪の池田にあるGULIGULIさん。
そこは、造園会社がやっているカフェ、ショップ、ギャラリー、パーティー(コミュニティー)ルームがあるところらしいです。
そのことをほふほふと紹介する展覧会だそうです。

その中の、ギャラリースペース(Gallery-2)で開催される、
「ちいさなコレクション展 vol.2」
という展示に参加させていただきます。
企画者の林さんがコレクションする作家さん達の作品が並びます。
買える作品もあって、
谷は新作の絵を描いてみました。何か変なやつ。

詳細はこちら。。。 

とてもおもしろそう。。。


GULIGULI
〒563-0024 大阪府池田市鉢塚2-10-11
◎ 阪急石橋駅で下車、東口改札より国道176号線沿い徒歩12分
◎阪急池田駅で下車、国道176号線沿い徒歩20分
◎ 駐車場7台。近隣に有料駐輪場もございます。

2017年3月12日日曜日

谷このみ、ナガバサヨ展「こないでたいよ」at opaltimes ありがとうございました!


谷このみ、ナガバサヨ展「こないでたいよ」at opaltimes
お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!
まともにお知らせもできぬまま、すみません、、、!
SNSで見てくれていた方もありがとうございました。

無事、おわり、今じゃ。

たのしかった。
絵を描いてる時はきつかったけど、
自然に身を任せよう、という感じで。。。
なんだか栄養満点の展覧会だったような気がします…あり、ありがとう…!!!
なんとか描けてよかったです。でももっと描かねば。
でも絵を観ていただけてよかったです。 

ナガバさんの絵をこんなにたくさん生で観れたのはわたしもはじめてで、
うれしかったとともに、やはりとてもよい絵だったので、
谷は、あああ、まずい…と思ったのが正直なところで。
比べることじゃないのですが、色々気にしますよね…
でも、谷のん、うん、いい!と思った絵だから、

会期中は、お客さんが絵を観てる表情を見ながら手をうごかして、
ナガバさんがぽくぽくと制作をしてる空気を感じながら手うごかして、
ギャラリーの内田ユッキさんとコロッケや巻き寿司やパンをほおばりながら話しながら手うごかして、
ユッキさんの息子さんの、粋なコメントを耳にしながら手うごかして。
そっち。
この感覚。

あと、ナガバさんとギャラリーで泊まった時に、デジオ(ネットで聴けるラジオ)を録音したので、忘れた頃にアップしますね。色んな話をしたよ〜
おたのしみにです。

ナガバさん、ユッキさん、あかり君、だんなさま、お母様、商店街の人達、赤帽のおっちゃん、ご協力いただきましたみなさま、谷家、親戚、本当にありがとうございました。

これからもおもしろい道を進んでやっていきたいと思います!
絵をかく
よろしくお願いいたします!

たに

ナガバ

まんなかの絵、共作

左:たに 右:ナガバ

「谷このみぺ〜ぱ〜」第2号設置協力お店・スペース と 募集

こんにちは。春ですね、いろんな鳥鳴いてる
谷このみぺ〜ぱ〜vol.2、ぼちぼち設置させていただいております。
お近くに行かれる際は是非のぞいてみてください〜

これからも増えてゆきます。
随時更新いたしますね。

すでにお店になくなっている所があったら、ごめんなさい。
その場合はご了承をお願いいたします。


・2017年4月1日(土)現在

〈大阪〉
iTohen Gallery Books coffee
ミミヤマミシン
millibar
YOGA MARU MIDORI/biiro
opaltimes
テンカラ食堂 new!
ZAZIE hair
gallery&cafe bar yolcha new!
hitoto new! 
YAMASTORE new!
ondo
Calo Bookshop & Cafe
NEW PURE PLUS
FOLK old book store
空色画房
PULP
DELI
Little Birds
スタンダードブックストアあべの new!

〈京都〉
ホホホ座 浄土寺店
ホホホ座 三条大橋店
nowaki
みず色クラブ
タコとケンタロー 
Frau Pilz
五条モール
京都市東山青少年活動センター
100000t アローントコ
DOMA
誠光社
モリカゲシャツ new!
田中美穂植物店 new!
青おにぎり new!
光兎舎
ナミイタアレ出町柳店 new!
ちせ new!
恵文社 一乗寺店
AOW new!


〈兵庫〉
galerie 6c
神戸アートビレッジセンター

〈東京〉
タコシェ
ブックギャラリーポポタム

〈広島〉
ホホホ座コウガメ

〈新潟〉
poncotan

(順不同)


掲載はしてないけど、実は!な所にもあったりしますので、
チラシ置き場要チェックお願いします!

そして!
谷このみぺ〜ぱ〜の設置にご協力いただけるお店・スペースを募集中です!
ご興味ありましたら→konomitani@gmail.com
までお気軽にご連絡くださいませ!
全国各地、お待ちしております!


「谷このみぺ〜ぱ〜 第2号」

2月(2/18(土)谷このみ、ナガバサヨ展「こないでたいよ」at opaltimes(大阪)より)発行
A2サイズ・両面フルカラー

第2号特集:
<谷このみ個展「こっち~息・ホホホ」アワ〜
/2016年・秋に開催された、「こっち~息」(at iTohen Gallery Books coffee/大阪)の巡回展にまつわるぼよよ記録>

その1、【ホホホ座・座長の山下賢二さんとのトーク】
山下さんの腕が炸裂。谷このみってどんな人なのかな?

その2、【谷このみにおしつける3冊】
山下さんから押しつけられた本。大切に読みます。

その3、【谷のイラストと文】
展示中こんなこともあったよーイラストと文章にしたためました。

その4、【みなさまからのコメント】
ホホホ座とホホホ座周辺のみなさま、展示のためにご協力してくださったみなさま、展示を観に来てくださったみなさまの感想やメッセージなど、自由にコメントをいただきました。

その5、【展示風景と作品】
こっち〜息・ホホホの世界をとくとご覧あれ!
展示風景の撮影は、町田益宏さん(ホホホ座が入っているハイネストビルに事務所を構えているフォトグラファー)と園田和也さんです。
町田さん撮影→M、園田さん撮影→S と表記しております。
小屋の写真は谷が撮ったやつなのですが、M表記としてしまい、町田さんごめんなさい。

その6、【谷このみにゅ〜す】
冬の谷の動向。
もう終わってしまいまっていてごめんなさい。。。こういうことをしておりました!

次回予告:
第3号は、春頃の予定ですが、もうちょっと過ぎる気もします。
ぼちぼちいきます。第1号&第2号は特大号という感じ、これから通常営業です。 
引きつづき、よろしくお願いいたします。

発行者、編集、絵、文章:谷このみ
デザイン:宮City(デザイナー/Frau Pilzの相棒)

第2号サポーターのみなさま:ホホホ座iTohenFrau PilzmillibarYOGA MARU MIDORI/biirogalerie 6cnowakiミミヤマミシンopaltimesホホホ座三条大橋店、タコとケンタローみず色クラブホホホ座尾道店コウガメ宮citySHOP(順不同)